本文へスキップ

株式会社情報技術サービスはコンピュータソフトウエアの開発・販売と主とし、コンピュータに係る事を専門とする会社です。

TEL. 023-644-0377

〒990-0828 山形県山形市双葉町2-1-1 結城ビル2階

製品/スクールECO FIELD

環境配慮型凍結防止剤(エコフィールド)のご案内

環境配慮型凍結防止剤(エコフィールド)

環境配慮型凍結防止剤は、通常使用されている無機塩化物(塩化ナトリウム・塩化カルシウム)が、道路周辺環境に及ぼす二次的影響を抑制・軽減するため に開発された商品です。


環境配慮型凍結防止剤(エコフィールド)3つの特徴

優れた持続性・即効性と効率
優れた持続性・即効性

環境配慮型凍結防止剤は通常使用されている製品中、最も凍結防止能力が高い塩化ナトリウムの1.1?1.5倍の能力を持ち、 塩化ナトリウムの欠点でもある低温域でも使用可能です。含有する塩化マグネシウムの力で即効性も持ち合わせます。

優れた作業性

環境配慮型凍結防止剤は、1.2mm~5.6mm(平均3mm)の角状の粒体で、球状の凍結防止剤に比べ、傾斜地での定着率がよく、坂や風などによる影響も最小限に抑えられるため、費用対効果に優れています。
また、継続時間が長く、散布回数を軽減することも可能です。
基地から遠方の路線や傾斜のきつい峠道など、特性を活かした散布を行なうことで、より効果的な作業性を有することとなります。

道路設備・自然環境・住環境へ対応
構造物の腐食防止

塩害による金属の腐食は、 道路環境(鋼構造物=橋梁、道路標識など)周辺施設(建造物=シャッター、門扉など)通行車両(リコールの発生)など、私たちの生活に身近なものに悪影響をもたらします。
環境配慮型凍結防止剤は腐食率は塩化カルシウムの約1/5以下、塩化ナトリウムの約1/4で、蒸留水並みです。
道路関係施設や周辺施設、通行車両に対する塩害が軽減されます。

凍結による路面の劣化を抑制

凍結によるコンクリートの劣化は、危険の誘発や産業廃棄物の増産につながりかねません。
環境配慮型凍結防止剤の希釈後の氷点降下温度は-10℃以下で極寒地でも凍結抑制効果があり凍結による路面の劣化を抑制します。

環境配慮とCO2の削減

環境配慮型凍結防止剤の持続性により散布量を減らすことになり、散布車の走行距離が抑えられCO2の抑制につながります。

経済的で高いコストパフォーマンスを実現
経済性

高い持続性による散布回数や散布量の軽減など、凍結防止剤の使用量が必然的に抑えられます。
また、橋梁やガードレール、道路標識をはじめ、コンクリート構造物内の鉄筋などへの金属腐食の軽減が、長期的な道路の維持管理費を抑制します。
価格は従来の環境配慮型製品に比べ安価です。

コストパフォーマンス

環境配慮型凍結防止剤の優れた効能により使用量や作業の軽減させるとともに、形状による定着率の良さが作業効率を向上させます。
また、総合的にみて散布量・購入費の軽減、営繕費・再投資の圧縮 、配慮環境対策費の圧縮など、様々な分野での節約が期待される高いコストパフォーマンスを実現します。


成分と効果

成分有機酸コーティング塩化ナトリウム60%+塩化マグネシウム40%
効果凍結防止を目的とした事前散布が効果的です。
凍結路面に対しての融雪効果があります。
凍結防止剤の散布による環境への二次的影響を抑制します。
凍結防止剤の散布による金属腐食を最小限に抑えます。
排水基準各成分純度各公官庁の仕様書に定められた基準に適合
平均粒度3mm

物流と販売

「環境配慮型凍結防止剤」は中国の指定工場で、厳密な生産管理体制のなか製造しています。
有機酸コーティングの技術は他にはなく、日本国内でも特許出願中です。
従来の環境に配慮した凍結防止剤は高価なため、限られた予算内で路線に使用するには限度がありましたが、「環境配慮型凍結防止剤」は無駄を徹底的に省いた物流体制で、 製品供給に努めた結果塩化カルシウムと同等またはそれ以下の価格帯で提供させていただけるようになりました。


バナースペース

株式会社情報技術サービス

〒990-0828
山形県山形市双葉町2-1-1
結城ビル2階

TEL 023-644-0377
FAX 023-644-0461